search
instagram
facebook

suppage press

COLUMN LIFE STYLE

Home > COLUMN > LIFE STYLE > 【Azure】vol.1 南国のコーディネーター SAIKO によるコラム

【Azure】vol.1 南国のコーディネーター SAIKO によるコラム

COLUMN LIFE STYLE

2019.11.28

 

 

はじめまして。 タイのサムイ島在住のSaikoです。 

 

サムイ島ってどこ?と聞かれる事も多いですが、じつはタイでプーケット島に次ぐ2番目に大きな島です。
と言っても島 1 周約60キロ。信号も2つか3つほどで、それも作動してないそんな島です。 

 

この島に住む事になった経緯を少しお話します。タイが好きでよく旅行に行く人は沢山いると思いますが、私もその1人で学生時代から毎年タイに遊びに来ていました。いつか短期でもタイに住みたいという思いを持ちながら。

ちょうど30歳になった年に初めて訪れたサムイ島に4泊滞在し最終日には母にここに住みたい!と国際電話をかけて、理解ある母の承諾を得てその3週間後にはサムイ島での生活をはじめました。 

今の主人との出会いももちろん大きいですが、10代、20代と東京を満喫した中で「ちょっと人生を変えてみたい!」という思いもあり4日間しか知らないこの島に荷物をまとめてやってきました。

 

ちなみにタイトルの『Azure』は空色、青空という意味です。

私の中でのサムイ島のイメージとぴったりだなと思いこのタイトルに決めました。

私の子供達のタイの名前がファーサイ(青空、澄んだ空) ファークラム(濃い青空)ということもあり、”私の生活を彩ってくれているもの”という意味も含んでいます。

 

 

もう少しでサムイ島が人生で最も長く暮らし場所になります。この小さな島での生活で東京に居た時と同じくらい、最近ではそれ以上に素敵な出会いが沢山ます。その1つの出会いからこうしてここでコラムを書かせて頂ける事にもなりました。 

このコラムを通じてサムイ島の魅力や私のタイでの暮らしや旅のこと、仕事の関する事などお話しさせて頂こうと思います。

 

このコラムを読んでいただいて旅先のひとつにサムイ島が加わると嬉しいです。 

 

 

 

●Profile

 

 

Saiko Akagi

 

女子美術大学付属高校、短期大学を卒業。短大を卒業後はアクセサリーデザイナー、アンティークショップの仕事を経て、15年前にタイのサムイ島に移住。現在はタイ国内、主にサムイ島でフリーのウェディングプランナー、コーディネーターとして活動。旅が好きで、2人の子供達の休みにはタイ国内や海外へ旅に出る。⻑いサムイ島生活や旅で得た情報や経験を活かして、タイでのウェディングや旅をより満足頂けるように、出会った方の素敵な思い出がひとつでも増えるようサポートしていきたいと考えている。 

 

Instagram

Fasai Wedding official web site