search
instagram
facebook

suppage press

COLUMN LIFE STYLE

Home > COLUMN > LIFE STYLE > 【Azure】vol.3 南国のコーディネーター SAIKO によるコラム

【Azure】vol.3 南国のコーディネーター SAIKO によるコラム

COLUMN LIFE STYLE

2020.02.05

 

 

私は旅が大好きで、子どもたちが休みの度に何処かに旅に出ています。

とは言っても家族旅行なのでなかなか遠い場所へ行くことができず、タイ国内やアジア圏内へ行くことがほとんどですが・・・。

またその中でもここ数年で「行きたい」と思う場所が変わってきたな、と実感します。

 

昔はタイ国内ならバンコク、アジア圏なら香港やソウル、ホーチミンなどの買い物も楽しめる都市ばかり選び、バンコク市内から1時間程度で行けるアユタヤにすら行ってみようとは思いませんでした。

 

 

でも数年前に初めてアユタヤを訪れ、川沿いの小さなブティックホテルに滞在し、そこで夜は静かな川縁でのんびりと過ごしました。そのゆったりとした旅の感じがとても気に入り、そこから今まで旅先に選ぶことがなかったアンコールワットやルアンバパーン、カンチャナブリーなどを訪れるようになりました。正直、昔はあまり興味のなかったタイの地方の街にもよく出かけるようになりました。

 

 

 

 

タイの地方の街や山の中には、バンコクから戻ったタイの方々が経営する素敵なブティックやホテルやブランピンク施設、ツリーハウスなど自然を満喫できる素敵な宿泊施設が増えていっています。今ではまだガイドブックにも載っていないような素敵な穴場スポットを見つけることが楽しみの一つとなっています。

 

 

 

 

私は15 年以上タイに住んでいるのですが、去年初めて隣国の「ミャンマーに行きたい」と思い行ってみました。ミャンマーのヤンゴンの街は、今まで想像していたイメージとは違い、古い石造りの建物を改装した素敵なホテルやカフェがあり、アンティークやヨーロッパの街並みが好きな私にはとても魅力的な場所でした。

 

 

 

今こうして知らない街や自然を満喫できているのもインスタグラムのおかげだと思っています。

私がタイに来た頃には知ることができなかった情報を言葉がわからなくても写真から素敵な場所を見つける事ができます。

そのおかげであと数年はタイ国内やアジアの旅を楽しめそうです。

 

私のインスタグラムからもサムイ島の魅力が少しでも伝わると嬉しいです。

 

 

 

●Profile

 

 

Saiko Akagi

 

女子美術大学付属高校、短期大学を卒業。短大を卒業後はアクセサリーデザイナー、アンティークショップの仕事を経て、15年前にタイのサムイ島に移住。現在はタイ国内、主にサムイ島でフリーのウェディングプランナー、コーディネーターとして活動。旅が好きで、2人の子供達の休みにはタイ国内や海外へ旅に出る。⻑いサムイ島生活や旅で得た情報や経験を活かして、タイでのウェディングや旅をより満足頂けるように、出会った方の素敵な思い出がひとつでも増えるようサポートしていきたいと考えている。 

 

Instagram

Fasai Wedding official web site