search
instagram
facebook

suppage press

COLUMN LIFE STYLE

Home > COLUMN > LIFE STYLE > 【Azure】vol.4 南国のコーディネーター SAIKO によるコラム

【Azure】vol.4 南国のコーディネーター SAIKO によるコラム

COLUMN LIFE STYLE

2020.03.10

 

 

 

アンティーク 

 

私の母がアンティーク好きだった影響で私も昔からアンティー クに興味があり、日本にいた頃は目利きの母と一緒に古伊万里を扱うアンティークショプを営んでいた時もありました。
古伊万里というと和風なイメージになりますが、ヨーロッパのアンティークも好きだった母や私は海外にも時々買い付けに行き、洋風なアンティーク家具やモダンなインテリアと日本の古伊万里を合わせた店作りをしていました。

 

そんなこともあってタイに住み始めた頃は、バンコクやアジアのアンティークマーケットやショプを巡って集めた雑貨を日本に帰国した際にアンティークマーケットに出店して、販売したりもしていました。

 

バンコクにはヨーロッパやアメリカのアンティーク小物が意外と沢山あり、雰囲気の良いアンティークマーケットやお店も多く、日本のアンティークマーケットに比べて若い人達が沢山集まる場所というイメージです。
ほとんどのマーケットは夜に開催されライブがあったり、レトロな屋台があったりするので買い物以外でも楽しい空間です。街中にもヴィンテージスタイルの素敵なカフェが沢山り、そのセンスの良さに感心しています。

 

 

 

 

 

 

私の夫も古い物が好きで、ヴィンテージもののバイクや車に興味があり、古いベスパやワーゲンを所有していて(ワーゲンは先日泣く泣く手放してしまいましたが)サムイ島のヴィンテージワーゲン好きの友人達と遠いバンコクで開催されるイベントにもよく出かけていました。

 

 

 

 

 

 

小さなサムイ島の中にもヴィンテージワーゲンやベスパ好きは多くいるので、10 台近くの仲間でツーリングをしたりしています。途中必ず誰かの車が壊れるので修理しながらの旅になりますが、それはそれで旅の思い出のひとつです。

 

インテリアの趣味も少し変わってきて、最近はマーケットに足を運ぶ回数も少なくなりましたが、今でも雰囲気の良いヴィンテージカフェやイベントに行くとワクワクします。

 

 

 

 

●Profile

 

 

Saiko Akagi

 

女子美術大学付属高校、短期大学を卒業。短大を卒業後はアクセサリーデザイナー、アンティークショップの仕事を経て、15年前にタイのサムイ島に移住。現在はタイ国内、主にサムイ島でフリーのウェディングプランナー、コーディネーターとして活動。旅が好きで、2人の子供達の休みにはタイ国内や海外へ旅に出る。⻑いサムイ島生活や旅で得た情報や経験を活かして、タイでのウェディングや旅をより満足頂けるように、出会った方の素敵な思い出がひとつでも増えるようサポートしていきたいと考えている。 

 

Instagram

Fasai Wedding official web site