search
instagram
facebook

suppage press

COLUMN LIFE STYLE

Home > COLUMN > LIFE STYLE > 【Azure】vol.5 南国のコーディネーター SAIKO によるコラム

【Azure】vol.5 南国のコーディネーター SAIKO によるコラム

COLUMN LIFE STYLE

2020.07.09

 

 

 

“Nature”

 

 

ここ数ヶ月はサムイ島に篭りっきりの生活でしたが、私にとっては今まで以上に自然に囲まれたサムイ島の環境にありがたみを感じた数ヶ月でした。 

 

ショッピングや外食の楽しみはなくても、海で泳いで、ビーチでサンセットを見て、暑い日は滝に行って過ごす。この自然の中での楽しみがあったおかげで、私も子供達も今まで以上に島生活を満喫できたように思えます。 

いつもはスーパーでの買い物がメインだったけど、屋外の市場で野菜やシーフードを買って、料理に時間を費やす事も出来きました。 

 

「こんなのんびりとしたシンプルな生活が続くのもいいのかも」と思えた数ヶ月でした。 

 

 

 

最近はまた、外食にも時々出かける日々を過ごしてますが、ここ数ヶ月の間にサムイ島にできたお店は、今の私の気分にぴったりな緑に囲まれたガーデンカフェや蓮の池辺のカフェ、川辺のカフェ等、自然を満喫できるお店ばかりです。どのお店も心地良くビーチ以外のサムイ島での楽しみもできました。 

これからサムイ島を訪れる方達にも案内したい場所が、またいくつか増えました。 

 

 

 

 

 

そんな自然の良さを守る為に、数年前からサムイ島の多くのホテルやカフェ、レストランでは紙や植物で作ったストローを積極的に取り入れたり、スーパーやコンビニではどこもレジ袋が廃止になったりしてます。 

サムイ島の中では、それが当たり前と思えるようになってきました。正直私は積極的にエコ活動をしてきた訳ではありませんが、義弟もトウモロコシを原料とした植物から作ったストローやレジ袋を販売してるなど、そんな周りの影響もあって、自分の中の意識も少しづつ変わってきたと思います。 

 

最近は前は見れなかった場所に蛍が現れたり、観光ボートが少なくなり綺麗になった海にはジュゴンや野生動物が沢山見られるようになったみたいです! 

 

 

もちろん、また沢山の観光客の方にタイを訪れてもらいたいので、たった数ヶ月でこんな環境に変化があるなら、小さな取り組みが当たり前になって、いつまでも綺麗な自然を保てる世の中になれば良いなと思います。 

 

 

 

 

 

●Profile

 

 

Saiko Akagi

 

女子美術大学付属高校、短期大学を卒業。短大を卒業後はアクセサリーデザイナー、アンティークショップの仕事を経て、15年前にタイのサムイ島に移住。現在はタイ国内、主にサムイ島でフリーのウェディングプランナー、コーディネーターとして活動。旅が好きで、2人の子供達の休みにはタイ国内や海外へ旅に出る。⻑いサムイ島生活や旅で得た情報や経験を活かして、タイでのウェディングや旅をより満足頂けるように、出会った方の素敵な思い出がひとつでも増えるようサポートしていきたいと考えている。 

 

Instagram

Fasai Wedding official web site