search
instagram
facebook

suppage press

COLUMN LIFE STYLE

Home > COLUMN > LIFE STYLE > 【Azure】vol.7 南国のコーディネーター・SAIKOによるコラム

【Azure】vol.7 南国のコーディネーター・SAIKOによるコラム

COLUMN LIFE STYLE

2021.03.06

 

“Samui life”

 

サムイ島に海外からの観光客が来なくなって、約 1 年が経ちます。 私を含めた島の沢⼭の⼈達は仕事も減り、⼤変な事も沢⼭ありますが、サムイ島ではもう何ヶ⽉も島内での感染者が出ていません。このため島の中での暮らしではマスクの⽇常化の必要性もなく(スーパー、学校、公共施設内では必着)コロナ禍になる前と同じように⽣活ができているので、その点は気持ちが楽で、ありがたいです。

 

外国⼈も沢⼭住むこの島ですが、殆どの⼈は帰国もできず、なかなか旅⾏にも⾏けません。この為サムイ島内で島に住む⼈達に向けてのイベントやマーケットが毎⽉いろいろと開催されていて、そこで週末や⼦供達の学校が休みの間には楽しんでいます。

 

サムイ島は、家を出れば必ずと⾔っていいほど知り合いに何⼈も会ってしまうような島なので、イベントに⾏けば友達や知り合い同⼠が集まることになり、今まで以上に島の住⺠同⼠の交流が深くなったと感じています。

 

 

数ヶ⽉前に始まったイベントは、サムイ島の中の飲⾷店やショップがブースを出して、昼間はサムイ島の学校に通う⼦供達のショーやアクテビティがあったり、夜はファイヤーショーやサムイ島やすぐ隣のフルムーンパーティーで有名なパンガン島からDJが集まって、ビーチで⾳楽を聴きながら飲んだり踊ったりできるので、とても開放的な雰囲気で、⼦供も⼤⼈も⼀⽇を満喫できるイベントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ASAJAN KOH SAMUI THAILAND

 

 

いつまた観光客の⼈達が沢⼭訪れてくれるのかわからない不安もありますが、綺麗な海や⾃然に囲まれ健康に今まで通りに気兼ねなく⼈と交流できるこの⽇常が送れていることが今は1番幸せなことなのかもしれません。

 

とは⾔っても、さまざまな状況の⼈達がいるので、みんなが不安のない⽣活に戻る⽇が I ⽇でも早く訪れてほしいと思っています。

 

 

 

●Profile

 

 

Saiko Akagi

 

女子美術大学付属高校、短期大学を卒業。短大を卒業後はアクセサリーデザイナー、アンティークショップの仕事を経て、15年前にタイのサムイ島に移住。現在はタイ国内、主にサムイ島でフリーのウェディングプランナー、コーディネーターとして活動。旅が好きで、2人の子供達の休みにはタイ国内や海外へ旅に出る。⻑いサムイ島生活や旅で得た情報や経験を活かして、タイでのウェディングや旅をより満足頂けるように、出会った方の素敵な思い出がひとつでも増えるようサポートしていきたいと考えている。 

 

Instagram

Fasai Wedding official web site

 

 

●Information

 

Suppage PRESS ではSAIKO氏のインタビュー記事も掲載中。

ウェディングの仕事を中心に、サムイ島の魅力が詰まった記事となっております。

お見逃しなく。

Fasai Wedding インタビュー記事