search
instagram
facebook

suppage press

suppage press

CREATOR’S FILE

Home > CREATOR’S FILE > File No.3:Shin Sakiura(Music Producer / Guitarist)

File No.3:Shin Sakiura(Music Producer / Guitarist)

CREATOR’S FILE

2018.12.20

 

 

Suppage PRESS がお送りする新企画『CREATOR’S FILE』

様々な業界の次世代を担う若手をフィーチャーし、パーソナルな部分や経歴を紐解いていく企画。

 

今回は、音楽プロデューサー/ギタリスト・Shin Sakiura を紹介します。

 

 

 プロデューサー/ギタリストとして活動をする上でのこだわりを教えてください。

 

Shin:自分ではギタープレイが抜群にうまいとか、トラックのクオリティが高いとはそれほど思っていないので

その分、一緒に仕事をする人の意図を汲み取ることを大事にすることを心がけています。

 

 ご自身のアピールポイントを教えてください。

 

Shin:ギターです。

音楽をやっていると、楽器に関して「圧倒的にうまいな」って感じるひとがたくさんいるんです。

でも、”トラックメイカーだからこそ”できる音の置き方ってある気がしていて、

そういう強みを武器に勝負していきたいと思っています。

 

 

 最後に、ご自身の思い入れの詰まった一曲を紹介してください!

 

Shin:約1年前にリリースした 1st アルバム『Mirror』にも収録されている『Charger』という曲に一番思い入れを感じます。

この曲自体は自分が大学生の時に作ったトラックで、当時サウンドクラウドに載せていたのをレーベルの先輩 TAARさんが見つけてくれて今のレーベルに入るきっかけとなりました。

この曲がなかったら今の環境はなかったかもなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

Profile

 

Shin Sakiura

 

東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。

バンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。

2017年10月に80KIDZ、TAAR等を擁するレーベルPARKより1stアルバム『Mirror』をリリースした。

エモーショナルなギターを基としながらも、HIP HOPやR&Bからインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サウンドが心地よく調和されたサウンドで話題を集める。

アルバム発表以降、SIRUPのライブをギタリスト/マニュピレーターとしてサポートし、SIRUPやlulu + MIKENEKO HOMELESSの楽曲をプロデュース/アレンジするなど活躍の場を広げ、moussy等アパレルブランドやG-SHOCKのPVへの楽曲提供も行っている。

 

Shin Sakiura official web site

Instagram  Twitter

 

●Release Information

Shin Sakiura デジタルシングル 『Get it』(12/5~)『Echo』(12/19~) 配信中!

さらに、2017年にリリースされた 1st アルバム『Mirror』に続き、来年1月には待望の 2nd アルバムを配信予定。

各種配信サイトにて是非チェック!

 

 


RELATED POSTS

File No.1: Ryosuke(Dancer)…

CREATOR’S FILE 2018.12.14