search
instagram
facebook

suppage press

INTERVIEW PROFESSIONAL

Home > INTERVIEW > PROFESSIONAL > 「書籍を通して示す、日本女性における”ライフスタイルの指針”」  Jane Publishers 編集長・Chiharu氏

「書籍を通して示す、日本女性における”ライフスタイルの指針”」  Jane Publishers 編集長・Chiharu氏

INTERVIEW PROFESSIONAL

2020.12.02

 

「日本女性の働き方改革」と「サスティナブル」を提案する出版社・Jane Publishers

そのコンセプトの通り、様々な女性著者の書籍をリリースし続け、さらにはデジタル全盛の時代において、アナログ書籍のみにこだわったスタイルを貫いている。

今注目の出版社の信念に迫るべく、編集長であるChiharu氏にお話を伺った。

 

 

Jane Publishers 編集長・Chiharu氏

 

 

– まず初めに、Jane Publishersの活動についてをお聞かせください。

 

Chiharu:Jane Publishersは女性のライフスタイルに特化した出版社です。日本女性のロールモデルになる、芯のある女性たちの書籍を作成し、出版しています。

出版活動を通して女性の働き方改革を目指している出版社です。女性のライフイベントに寄り添いリモートワークを推進し、社会進出やポジション確保を積極的に促進することを目標に掲げています。

また、サスティナブルな生活を目指しています。環境に悪影響を与えない生活、その第一歩として長く持続することをご提案しています。長く大切にして頂ける書籍を必要な部数だけ作成し、配送時の梱包材は再生素材を使用するなど自然な形で、出来ることから環境保護に取り組みます。

日本に新しい提案をし続けることを目標に掲げています。

 

 

 

 

– 女性へ寄り添った素晴らしいコンセプトですね。Chiharuさんご自身はどのようなキャリアを歩まれてきたのです?

 

Chiharu:私は以前米系上場ヘッジファンドにて秘書を務めていました。その後同社、並びにフィナンシャル業界のカンファレンスコーディネーターへ転身しました。私自身が自由に時間をコントロールするライフスタイルを確立し、仕事をしながら一年の半分は国外で暮らし、文化を学んできました。様々な媒体でのライターとしてのキャリアを経た中で、旅先で自作で作り始めた本が好評を得ることができました。そこから編集者として活動をスタートさせました。

 

 

– Jane Publishersには、Chiharuさんをはじめ優秀なEDITORの面々が在籍されているようですね。

 

Chiharu:Jane Publishersはクリエイターが集まるチームです。縦社会ではなく、横の繋がりを大事にしています。グラフィックデザイナーのAsahiMao、映像クリエイターのDin、編集部のYucosatoko

基本的に各自どこで作業しても構いません。拘束時間は一切なく、プロジェクト単位で締め切りに間に合えばそれで良い、それが私たちのスタイルです。仕事が私たちの生活をコントロールする時代は終わりました。東京、大阪、ロンドン、または世界中のどこかで、ライフスタイルを崩さずに自分の仕事をこなす。それが本来の仕事の在り方だと考えています。

 

 

 

– 様々な分野においてデジタル全盛の時代において、アナログ書籍に特化した出版事業を行っていらっしゃいますね。その理由をお聞かせください。

 

Chiharu:2020年、デジタル化が進むこの時代に紙の出版物を作成するチームを立ち上げたのは、単純に本が好きだという理由の他に、「古きよきものを忘れないでほしい」という願いがあるからです。最近、原宿駅が改築されましたよね。賛否両論あると思いますが、私にとってあの建物こそが「原宿駅」でした。老朽化が進んでいたのかもしれませんが、寂しい気持ちが大きかったのが本音です。変わりゆく時代。私自身デジタルの大ファンですが、それでも旅行に持っていくのなら、100冊の電子書籍が入ったタブレットより、1冊の紙の本を選びます。全てを変えてしまう必要はないことを伝えるのが私たちの役目だと考えます。

 

– 経年とともに、さらに魅力を増す”もの”の価値を感じさせてくれる活動のように思えます。そのなかで取り沙汰されてくるのが「環境問題」ですよね。

 

Chiharu:新しい”もの”を作り出すことは、環境保護に反する場合も多々あります。私たちは全てがデジタル化されていくこの世界から”もの作り”が悪になってしまわないよう、アクションをとります。環境問題と向き合いながら、出来る限りのことを実践してまいります。現状の取組としては、受注販売形式で必要な部数のみ生産し、本当に欲しい方のみへ販売しています。そのため、廃棄はほぼゼロです。また、梱包材は100%堆肥化可能な素材を使用しています。日本で生産を行う業者が見つからず、オーストラリアから取り寄せています。今後そういった取り組みをする企業が増えることを切に願っています。

 

 

 

– 最後に、この記事をお読みいただいた皆様へメッセージをお願いします。

 

Chiharu:ご覧いただきましてどうもありがとうございます。少しでも多くの方に「私の人生最高!」と思っていただける手助けになる企業を目指していきます。クリエイターの仲間も常に募集しておりますし、お客様としてでも、遠くから見てくださる形でも、Jane Publishersに少しでも関わってくださると光栄です。

全ての方が、今この瞬間「幸せ」「楽しい」と感じられる環境をこれからも提供していきます。

 

 

 

●Interviewee Profile

 

 

Chiharu(Jane Publishers 編集長)

 

東京柴又出身。米系上場ヘッジファンドにて秘書を務めた後、同社、並びにフィナンシャル業界のカンファレンスコーディネーターへ転身。自由に時間をコントロールするライフスタイルを確立し、仕事をしながら一年の半分は国外で暮らし、文化を学ぶ。様々な媒体でのライターを経て、旅先で自作で作り始めた本が好評で、編集者として活動を開始。後に女性のライフスタイルやライフイベントに寄り添うことをスローガンとする出版社、Jane Publishersを立ち上げる。

 

Instagram

 

 

●Company Profile

 

 

Jane Publishers

 

Jane Publishersは女性のライフスタイルに特化した出版社です。日本女性のロールモデルになる、芯のある女性たちの書籍を作成し、出版します。流通は主にオンラインストアで受注販売のみ、東京代官山蔦屋にも取り扱いがあります。

 

Official Website

Instagram

 

 

●Information

 

発売中書籍の「OKAMI GOZEN

めざましテレビに出演する料理研究家こと女将YUKAの自身初のレシピ本。

 

11月末発売書籍「Lies & Fegari

モデル、ブランドプロデューサーの中村美香のスタイルブック。