search
instagram
facebook

suppage press

INTERVIEW PROFESSIONAL

Home > INTERVIEW > PROFESSIONAL > 「ニューヨーククリエイティブマインドが生み出す新たな価値。それは”自由なウェディング”」WEDDING CIRCUS

「ニューヨーククリエイティブマインドが生み出す新たな価値。それは”自由なウェディング”」WEDDING CIRCUS

INTERVIEW PROFESSIONAL

2021.03.13

 

「日本のウェディング」と聞いて、どんなものを想像するだろうか。

白を基調としたチャペルで、フォーマルなタキシードと華やかなドレスを着た新郎新婦が挙式をあげる。披露宴はシャンデリアが眩しいホテルの大きな会場で行われる。このようなイメージが一般的であろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回Suppage PRESSが注目したのはウェディングクリエイティブチーム『WEDDING CIRCUS(ウエディング サーカス)』。ニューヨーカーの自由なウェディングスタイルにインスピレーションを受け日本のウェディングシーンでオンリーワンの評価を受ける彼らの信念に迫るべく、同社のウェディングプランナー兼ドレスブランドマネージャー・福田枝里子氏にお話を伺った。

 

写真左:福田枝里子氏 / 右:PR担当者

 

 

 – まずは自己紹介をお願いします。

入社6年目の福田枝里子と申します。入社~4年間ほど、ウェディングプランナーを担当していました。2019年冬に自社ドレスブランドの立ち上げ責任者となり、現在はドレスブランド「THE GUNS & LOVE」のマネージャーを務めています。

 

 

 – WEDDING CIRCUS のコンセプトに関してお聞かせください。

 

「自由な表現の場」として名高いニューヨークのマインドが基盤となっています。ニューヨークはたくさんの人種が共存する場所であり、人が持っている価値観や個性に溢れています。ウェディングでいうと綺麗なホテルで行うこともあれば、アーティストのロフトにみんなで集まって行うのがクールだというようなカップルの個性が表れるものが多いです。

自由な発信ができ、人の持っている感性が滲み出るようなウェディングが日本にあってもいいのではないかという思いで作ったブランドです。

 

日本の形式ばったウェディングに捉われず、新郎新婦自身が「良いと思うもの」を我々も一緒に追求しています。

 

 

 

 – 日本でのウェディングシーンにはあまりない世界観だなという印象を受けました。

 

そういう視点で実際のウェディングを作り上げたり、プロモーションの方向を定めています。

日本では長年、システマチックに結婚式を作り上げていくという流れがあります。「もっといろんな形があっていいんだ」ということを発信することに注力しています。

 

 – 数多くあるプロモーションムービーを拝見しました。ストリートの要素を取り入れられていることや、実際のチャペルでの挙式シーンなどではなくストーリー仕立ての作りになっているなという印象を受けました。

 

世界観を伝えたいという思いが強いです。実際の結婚式のシーンではない理由としては、ニューヨーククリエイティブマインドに則り”自由”を表現したいからです。

BGMにはヒップホップやハウスミュージックを採用しています。これも他のウェディング企業ではあまり見かけないことですよね。我々はあえてそういう曲でウェディングを表現しているというところにも強いこだわりを持っています。

 

 – ウェディングを直接的に連想しないところに、これまでの常識を覆すコンセプトの片鱗が垣間見えました。

 

ムービー制作も自社で行っています。まずはテーマを決め、そのテーマに沿ったモデルのキャスティングや撮影地選定に入り、PRチームや衣装チームなどが連動してムービーを作り上げています。ドレスは「THE GUNS & LOVE」で取り扱っているものを使用していて、私はスタイリングを担当しています。

 

 

 

 

 

 

 – 多種多様なウェディング会場もお持ちですよね。全て素敵なだけにどれをピックアップしていいのか悩むほどです…。

 

好きな会場を聞かれると、どれも素敵なので我々も選びきれません。(笑)

HOTEL EMANON(インタビュー会場)は、部屋や階ごとに少しずつ表情が違っていておもしろい造りになっています。写真映えがする空間が多いことが特徴です。

 

撮影スタジオとして使われる建物ということもあり、各部屋ごとに違った雰囲気を持ち合わせています。

列席ゲストの方々もSNSに載せるための写真などを撮影する際に喜ばれることが多いです!

我々が追及するニューヨーククリエイティブマインドを追及する会場の中で、幅広い方々にかわいいと思ってもらいやすい会場だと思います。

 

 – 親しみやすさがある会場ということですか。

 

ウェディングは基本的に1日1組限定なのでアットホームなお家に招いているような感覚になりますし、従来の結婚式場とは違いつつも利用するハードルは高すぎない気がします。

 

HOTEL EMANON エントランス

 

ゲストラウンジ

 

挙式スペース

 

 

バンケット

 

 

 

控室などで使用する4Fスペース

 

 

 – 南青山にある IDOL は、少しアンダーグラウンドな感じが特徴ですよね。

 

IDOLは地下に会場が存在し、天高が9mほどあるワンホールの空間です。隠れ家や秘密基地といったイメージを持たれることが多いです。

 

IDOL

 

 

 – その他、LOVE KINGDOMTHE BEACHMAISON ROSE など… 本当に特色を持った会場が揃っていますね。

 

オンリーワンな会場が多いことが特徴です。LOVE KINGDOM で言うと、音楽フェスがとても熱を持っていた5年ほど前くらいから人気が高まりました。フェス的な雰囲気を纏い、東京・豊洲という高立地でウェディングができることからニッチな層の方に支持を受けました。大衆向けではないところがオンリーワンたる所以です。

 

LOVE KINGDOM(豊洲)

アーバンアウトドアパークWILD MAGIC内に在る「LOVE KINGDOM」。

サーカス会場のようなワクワク感に溢れたフィールドが広がる。

 大型テントやアメリカントレーラー、コンテナなどフォトジェニックな

アイテムが配置されたまさにオンリーワンの会場。

 

 

THE BEACH(横浜)

アメリカ西海岸に佇むBEACH CLUBがイメージされた会場。

七色に彩られた数々のDECORATIVE SCENEで

数多の思い出をリアルタイムにSHAREすることができる。

 

MAISON ROSE(渋谷)

写真はMAISON ROSE 2FのROSE ROOM。

自然光が入る邸宅のような空間はゲストとの距離をなくす

アットホームなパーティーが実現できる。

 

PARADISE GARAGE(晴海)

白を貴重とした無垢なデザインの会場で、

東京ベイエリアの風を感じながら上質なWEDDINGが体験できる。

 

HAMMERHEAD WEDDING(横浜)

100年以上の時を重ねてきた横濱新港埠頭の想いを紡ぎ

“迎える” “見送る” ”食べる” “笑う”をコンセプトに

1組貸切の ORIGINAL WEDDING を最先端空間で体感できる。

 

 

THE FARMHOUSE(埼玉・深谷)

大自然の香りを感じながら、

都心にはない大地を踏みしめる感覚を

五感で感じることができる。

 

 

 – 昨年から様々な分野で猛威を振るい続ける新型コロナウィルスに特化した形式のウェディング・LOVE DISTANCE を設けられたようですね。

 

ウェディング業界全体を通して、「zoomウェディング」など新たな取り組みがなされました。弊社の強みはビジュアル面でインパクトを出していけることなので、コロナ禍のウェディングにおいて必須アイテムとなるマスクをおしゃれかつ写真映えのするものにできたらなと考えました。

この状況下において、新郎新婦は勇気を持って結婚式を行う決断をすることになります。時が経って結婚式を振り返った時にマイナスな思い出になって欲しくないですし、「あの時は大変な状況だったけど、結婚式をやってよかった」という思い出になってほしいという願いから、オリジナルのマスクを作成することにしました。

 

 

 

 

 

 – どのマスクもおしゃれなものばかりですね。

 

マスクも写真映えすることを意識してデザインしています。

結婚式は写真を撮る機会が多い分、使い捨ての白いマスク姿ばかりが映っていると少し暗いイメージになってしまいます。

マスクをプラスなイメージに変えることができ、たくさんの嬉しい声をいただくことができました。

 

 

 -「ソーシャルディスタンス」ワードが当たり前になった今、「ディスタンス」というワードにはマイナスなイメージを持たれる方が大半かと思います。そこに「LOVE」をくっつけたセンスに脱帽です。

 

LOVEを大事にしている弊社代表の思いに沿って、このネーミングになりました。

この時期に結婚式を行うことを強く薦めることはできませんが、自粛ムードの中家族や仲間で集まるきっかけになるという点では喜びに溢れる結婚式ばかりでした。

 

 

 

 

 

 

 – 大変な状況だからこそ生まれる価値があるということですね。

続いて、自社ドレスブランド「THE GUNS & LOVE」についてお聞かせください。

 

オリジナルドレスとセレクトのヴィンテージドレスを展開しています。私はマネージャーでありながら、ドレスのデザイン企画と仕入れも担っています。

 

 – オリジナルドレスを拝見させていただきました。いわゆるウェディングドレスというよりはカジュアルやストリート感があるところが特徴的ですよね。

 

WEDDING CIRCUS から派生したブランドということで、コンセプトや理念がそのまま反映されたドレスとなっています。

王道のドレス像から脱却し、新しい価値を見出せるドレスを提供しています。

 

“ブランド名のついているものを着ることがかっこいい”ということだけではなく、”どのように着こなすか”というところに楽しみがあってもいいのではないかと思っています。

シンプルな素材/デザインにこだわったドレスが多く、着る方によって好きにスタイリングを楽しめることができる作りとなっています。

それゆえにカジュアル感が出てくるので、素材選びには特にこだわりを持っています。サテンなどの光沢を持った素材はシワになりやすくチープに見えることがありますし、弊社が持つ会場にはミスマッチなことが多いです。

ドレスにスニーカーを合わせたときなどにもマッチする素材を選んでいます。

 

 – パンツスタイルのドレスもご用意されているようですね。

 

クロップドのものやワイドパンツを取り揃えており、さらには上下セパレートタイプのドレスもございます。

コンサバやカジュアルなど、新婦が普段から好むスタイルをウェディングにも落とし込むイメージです。新郎新婦でお揃いのスニーカーを合わせられる方もいらっしゃったりと、本当に自由度の高さを重視したコーディネートを楽しんでいただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 – スニーカーにパンツスタイル… 本当に驚きの連続です。

続いて、現在のお仕事において喜びを感じることをお聞かせください。

 

お客様に楽しかったと言ってもらえることが一番嬉しいです。結婚式後も会場に併設しているレストランへ食事にいらしてくれたり、出産の報告をいただいたりと長く付き合っていただけることはウェディングプランナーの醍醐味かなと感じています。

会場見学に来たお客様に弊社のウェディングをご説明した際に、今まで結婚式にそこまで興味がなかった方が「ここでならやりたい!」とおっしゃってくれることも嬉しいです。

 

 – 一般的なウェディングとは角度が違うだけに、その分お客様に深く刺さることもありそうですね。

 

まさにそうです。特に新郎に方にやる気になっていただけることが多いです!

式の最後には、新郎の方が一番泣いている瞬間などを見ると、非常に嬉しいです。(笑)

 

感動体験を提供できることに私はやりがいを感じます。結婚式という体験で考え方がプラスの方向に変わったりすることが多いので、その瞬間に立ち会えていることはとても素晴らしいことだと感じています。

 

 

 – 最後に、WEDDING CIRCUS として目指すことをお聞かせください。

 

「ウェディングに自由を」という企業理念の通り、結婚式のスタイル・内容・場所・ドレスなどあらゆる選択肢があるということを世の中に広めていきたいです。

時代の変化にも目を向けた上で柔軟に変化しながら、新しい価値観を発信し続けていく存在でありたいです。

 

現在の状況を鑑みても、少人数で結婚式を行う、二人で写真だけを撮る、あるいは結婚式は行わないということももちろん選択肢の一つだと思います。

「結婚式は大人数で行うもの」という考えだけではないという意味も込めて、全ての選択の先に幸せを届けていけるよう邁進していきたいと思います。

 

 

 

●BRAND Profile

 

 

WEDDING CIRCUS

 

いつか NEW YORK で見た”自由な wedding style”

それが、NEW YORK CREATIVE MIND 満載のオリジナルウェディングを提案する

私たち WEDDING CIRCUS

 

専属ウェディングプランナーがお客様だけのオリジナルウェディングをご提案致します

各商品のお持ち込みは自由・無料

*お食事・お飲物・サービススタッフのみお持込不可

挙式から披露宴、アフターパーティまでこだわりのオリジナルウェディングを

1日を使ってゆっくりお過ごしいただきます

私たちは信じています”wedding に自由を…”

NEW YORK CREATIVE MIND

 

WEDDING CIRCUS official website

Instagram

 

 

 

THE GUNS & LOVE

 

THE GUNS & LOVE official website

Instagram