search
instagram
facebook

suppage press

NEWS

Home > NEWS > MUSIC > 柴咲コウ Audi e-tron SportsbackのCMタイアップソング『ひとかけら』を10/14に配信リリース。 作詞は柴咲と初タッグとなる及川眠子が担当。

柴咲コウ Audi e-tron SportsbackのCMタイアップソング『ひとかけら』を10/14に配信リリース。 作詞は柴咲と初タッグとなる及川眠子が担当。

NEWS

2020.10.12

 

柴咲コウ × Audi e-tron Sportsback CMタイアップソング『ひとかけら』が10/14に配信リリースとなる。

 

 

Audi 初の電気自動車として、Audi e-tron Sportsback がテーマとして掲げる「サステイナブルな未来へ」。自然と人間とが共存し合い、豊かな未来へと進んでいくテーマに共鳴し、数々のヒット作を生み出した作詞家・及川眠子がその世界観を描き出し、柴咲コウがクリアな歌声で表現している。

 

作曲兼サウンドプロデューサーは、前作に続き野崎良太(Jazztronik)。コロナ禍において実現が難しいとされていた数十名による弦楽器の一斉収録を厳重な感染対策のもと行い、壮大な大 地を連想させるサウンドにより重厚感を持たせ、まるで一本の映画を観終えたかのような高揚感のある作品に仕上がった。

「蒼い星の上 私もひとかけらに」という楽曲の象徴的なフレーズを連想させる、柴咲コウの真っ直ぐな目線が印象的なジャケットも印象的だ。

 

【Audi e-tron × 柴咲コウ Special Movie】サスティナブルな未来へ(Full Ver.)

 

 

●Release information

 

 

柴咲コウ『ひとかけら』

 

リリース日:2020/10/14(wed.)

楽曲ダウンロードはこちら

 

 

●Artist Profile

 

柴咲コウ

 

『女優・アーティスト・レトロワグラース代表。』
2017年 NHK 大河ドラマ「おんな城主 直虎」では主役を演じる。2016年持続可能な社会を作るためにレトロワグラースを設立。2018年環境省より「環境特別広報大使」に任命される。
2019年9月には初のエッセイ『LIFE THE KO 生きるを活かす9のこと』、写真集『THE KO 柴咲コウ photo book』を同時出版し、自らのライフスタイルを発信した。
音楽活動においては近年、Jazztronik 野崎良太氏をサウンドプロデューサーに迎え、ワンランク上の上質な楽曲制作をしている。
2020年現在放送中のNHK連続テレビ小説『エール』にて、世界的に活躍するオペラ歌手『双浦 環(ふたうらたまき)』役として出演。
2020年10月10日(土)よりスタートした日本テレビ系土曜ドラマ『35歳の少女』の主人公、時岡 望美を熱演中。1995年に不慮の事故に遭い長い眠りについた10歳の少女・望美が2020年に目覚めるものの、心は10歳だが体は35歳となり、すべてが変わった世界に戸惑いながらも生きていく成長物語。
脚本は『〇〇妻』以来 5 年ぶりのタッグとなる遊川和彦氏。